特別養護老人ホーム 特定施設・有料老人ホーム ショートステイ

概要

概 要

社会福祉法人の設立の趣旨と理念

gaiyou_001

理念

1. 個性の尊重
2. 自立の支援
3. 地域への貢献

 

基本方針

1. 常に研鑽を積み、自らの技術の向上につとめます
2. 利用者の喜びが、私たちの使命であり喜びです
3. 質の高い介護を見守りの心で提供します
4. 全てに、誠実に・謙虚に・良心をもって

 

基本運営方針

施設からすまいへ。より自由により柔軟に

1. 高齢者の人権と尊厳の尊重
2. 高齢者の自立と社会参加の推進
3. ご利用者本位の徹底
4. ご利用者の心身の健康づくり支援
5. 医療と介護と地域の連携での包括ケアの実現
6. 適正な介護サービスの提供
7. ご利用者の家族と地域との交流の促進
8. 法令の遵守
9. 個人情報の秘密厳守
10. 職員力の向上

 

施設の概要

当施設は、熊本女性教育の母「竹崎順子」が創立した熊本フェイス学院高等学校の跡地であり、
6000坪にも及ぶ広大な敷地には、旧高等学校や地域の歴史が刻まれています。
この学校跡地を、明治から続く「人材育成」の理念を大切にしながら、
平成の時代に地域の社会福祉の拠点として甦らせたいと思います。

当施設は、特別養護老人ホーム(定員60名)を中核施設として、
介護付特定有料老人ホーム(定員60名)
及びショートステイ(定員12名)を含む複合施設です。

 

具体的運営方針

切れ目のない介護サービスを提供する「新型多機能施設」を目指して

1) 「施設から住まいへ。収容から解放へ」「長生きをしてよかった」を実現します
介護福祉施設の運営は、「施設から住まいへ。収容から解放へ」をテーマに、
ケア付きのすまいを提供するというコンセプトで行います。
高齢者の方々にとって、長生きが苦痛ではなく幸せと感じる「長生きをしてよかった」と思えるくらしを提供します。

2) 施設介護と在宅支援の強化で新型多機能施設を目指します
重度の要介護者の受皿である特養施設の整備と合わせて、在宅介護支援の強化を行います。
出来る限り住み慣れた地域で在宅を基本とした生活を継続することを目指し、地域の高齢者に向けて、
「訪問」「宿泊」「通所」という居宅介護サービスを提供します。

3) 災害時高齢者避難場所の確保
当施設は、学校跡地ということで、高等学校標準の本格的な体育館(別棟、854.91㎡)や
講堂(4階部分、697.65㎡)、を所有しています。
その面積は、合わせて1616.91㎡にも及びます。さらに、広大な運動場も所有しています。
普段は地域コミュニティやリハビリの場として活用し、災害時には、高齢者や地域の避難場所として
提供したいと思います。地震や水害等高齢者の災害発生時の介護及び医療対応を確保しています。

4) 「共生コミュニティの創造で地域力の向上を」「施設内で多くの楽しみを提供」
地域の「たすけあい・おもやい」を実現するために、住民による見守り等の地域介護力のアップを目指します。また、住民の雇用を促進し地域自給をモットーに、地産地消やリサイクルを実現する「もちこみショップやフリーマーケット」等を設置。地域の中で、生産から消費まで「おたがいの助け合いをシステム化」しながら、雇用やコミュニティビジネスを支援し、介護及び地域活力に繋がる総合的な「地域力」の向上に貢献します。また、施設内では、地域の方々の協力による「リヤカー屋台(各ユニットを巡廻)」、「入所者のための日用品雑貨ショップ、コンサートや演劇(コント・地域幼稚園・地域有志等企画)」、「ユニット相互交流のレストランでの食事会、理美容室の確保」等、楽しいメニューを用意します。

5) 竹崎順子展示コーナーの設置と地域交流スペースの確保
当施設は、フェイス学院高等学校跡地という歴史を踏まえ、同窓生の受け皿として熊本の女子教育の母
「竹崎順子」の資料を集めた記念コーナーを※1設置します。
ここを拠点に、地域交流スペースを確保し、※2地域開放型のレストランを開設します。入所者や地域との触れ合いを確保します。
※1、※2 順次設置予定となっております。

ケアタウンかわしり TEL 096-288-2806 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ
中村整形外科
ご利用者募集
  • facebook
Copyright © ケアタウンかわしり All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.